fc2ブログ
2006.10.21

朝鮮籍→韓国籍 が加速

産経新聞(大阪夕刊)  在日社会 核実験影響か 韓国籍への変更申請3倍に

 北朝鮮が9日に核実験実施を発表して以降、在日韓国・朝鮮人社会で、朝鮮籍から韓国籍への変更申請が3倍に増加していることが21日分かった。関係者は「核実験による影響が表れ始めたのではないか」と話している。

 変更手続きは、韓国側の国民登録申請を行った後、関連書類を市区町村に持参。

 外国人登録証明書の交付を受け、韓国側に提出すれば、短期間で完了する。在日韓国大使館のホームページ上でも分かりやすく紹介されている。

 同大使館領事部によると、変更申請は普段1日に10件程度だが、16日以降は多い日で30件前後に増えているという。

 韓国籍への変更は、平成14年の日朝首脳会談で、北朝鮮が日本人の拉致を初めて認めた際にも相次いだ。

 核実験で朝鮮籍離れに拍車が掛かれば、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の組織力低下にもつながりかねない。


(10/21 16:18)

続きを読む
スポンサーサイト







Posted at 10/21 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2006.10.21

立花隆は日本政府の工作員?

京郷新聞
(韓国語)でたらめな小泉改革、日本は今さらに危機だ

http://news.khan.co.kr/section/khan_art_view.html?
mode=view&artid=200610201628371&code=900308



日本は小泉純一郎前総理就任期間中、「失われた10年」と呼ばれる長期不況と旧体制政治の象徴だった執権自民党の「派閥政治」を終わらせた。おかげで小泉は再任期間中平均支持率50%台を維持した。

ところが韓国でも多くの本を出版して読者を確保している評論家兼ジャーナリスト立花隆は今の日本を「滅びゆく国家」と言い切る。

著者は小泉の5年5ヶ月執権期間を1931?37年の激変期と比べる。’31年満州事変を契機に日本は政党を基盤にした民主主義を投げ出して軍国主義で戦争に向かうよう変わった。同氏は「何年後か、小泉改革の残した負債が遺産として残って社会全般にわたって蓄積、浸透して来れば小泉改革がいかにでたらめだったのかを初めて悟ることになるだろう」と言い「過去の戦争が終わるやいなや国民全体がいかに戦争に没入したのか…まるで嘘のように感じられたことと同じ」と一喝する。

著者は小泉の靖国参拝を‘愚かな固執’と指摘する。韓国と中国は‘ドイツ式謝罪’を粘り強く要求したが小泉は微動だにしなかった。このような小泉の固執のため国連組職改編の時のドイツは常任理事国進出を認められるが、日本は難しいとのことが著者の診断だ。

戦力保有権の自発的放棄と交戦権を否認した日本憲法第9条2項を直していわゆる‘普通の国家’になろうという改憲論者の動きに対する憂慮も出る。日本はアメリカと安保条約を結んでいるが、憲法を言い訳として「一緒に血を流そう」というアメリカの要求を軽く拒否することができたというのだ。「誰も死なない、誰も殺さない不戦国家の自負心」を守ろうということが著者の主張だ。

安倍晋三現総理が小泉の政策を事実上受け継いでいるという点で、読んで見るに値する。日本資本主義システムの問題を赤裸々に現わしたライブドア事件、女性天皇即位論争など日本を賑わせた議論も盛られている。日本言論社である日経BP社ウェブサイトに2005年3月から1年間連載した文をまとめた。



ソース:東亜+
【国内】 でたらめな小泉改革で日本は危機?立花隆「滅びゆく国家」韓国で出版[10/21]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/
news4plus/1161394282/l50


続きを読む




Posted at 10/21 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2006.10.21

今年のハウス

このブログはFC2洋楽ブログランキングで1位の座にいるわけでして、
きちんと音楽の話もやっていかなければということで、今日は今年のハウスの話でもいたしましょうか。

私としては今年発売されたハウスらしいハウスの中ではSupermodeの"Tell Me Why"が一番かなーと思っておりますが、どうでしょうか?
(このブログを読んでくださっている人でハウスを聴いている人がどれだけいるのかわかりかねますが)

Supermode - Tell Me Why



続きを読む