fc2ブログ
2007.03.12

マイケル・ホンダ米下院議員の出自について

ただただ「凄いなぁ」と感じます。

博士の独り言  外相指摘「反日工作」一考

反日策動の手先「マイク・ホンダ」

 米国からの情報を一部報告する。提案、依頼している調査の中で、あのマイク・ホンダ議員の経歴にある「カリフォルニアに戻った」1953年以前だが、同議員の米国での存在を確認できていない。

 再三度の調査依頼を出してはいるが、同議員が収容されていたというコロラド州の日本人収容所の記録にも名前は確認できていない。推測は慎むべきだが、これは筆者の推測として、同議員は米国生まれではなかった可能性もある。

 およそ1953年(この年で同議員は11?12歳)以前に、母国語が英語ではなかったとすれば、あのネイティブとは思い難いアクセントや、幼馴染が1人もいないという「理由」が理解できる。

 同氏は私人ではなく公人である。出自を明らかにすることが、一部にある「差別」である、「個人攻撃」である、との批判論理には当てはまらない。まして、ホンダ議員はその立場を濫用し、特定国策動の手先として、世界中に、日本に対する国辱宣伝を振りまいている。

 万一、「詐称」とあれば、米国内では議員辞職にも匹敵する罪である。ゆえに、米国内で判断していただくために、米関係者に「身分詐称」有無の公的調査を働きかけるように、新たな提案した。このホンダ議員の活動それ自体も、また、麻生外相が指摘した特定国による「対日工作」の一環である。以上、一点報告する。
続きを読む
スポンサーサイト







Posted at 03/12 | ニュース | COM(1) | TB(0) |