--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2006.09.25

【ネット右翼】増加のメカニズムと、サヨク的主張の皮肉な反作用

サヨクは必死に【ネット右翼】を叩いているがマト外れな分析に終始しています。 マト外れな分析ゆえに、それが皮肉にも【ネット右翼】の増加に手を貸しているとさえいえます。


mumurブログの昔のエントリに書いてあった気がするけど、旧来からの強固な保守主義者の数は恐らくあまり増えていない:激増しているのは『アンチ・サヨク』『アンチ・特定アジア』に過ぎないのだ・・・という見解が示されていました。 「サヨクや特アは俗悪的で、彼らの振る舞いは下手なお笑い番組より面白いから」という見方も示されていたと思います。 私も全く同意見です。

『アンチ・サヨク』だからこそ自民党支持が強まり、『アンチ・特定アジア』だからこそ日米同盟支持が強まるのです。

サヨクが「アメリカのポチ保守?(笑)」と、取って付けの白々しいエセ民族自決論を振り回しますよね。 しかし当のサヨクを除きそうしたエセ民族自決論には誰も耳を傾けません。 みんな無意識のうちに「こいつの意見は親特アなスタンスからのエセ民族自決論だな…」と感じているのです。

では、なぜ『アンチ・サヨク』で自民党支持が強まり『アンチ・特定アジア』で日米同盟支持が強まるのでしょうか。

それは自公連立支持かサヨク支持か、日米同盟支持か特定アジア外交重視支持かが二律背反的な関係にあり『第三の道』は存在しないも同然だからです。

朝鮮創価公明党が嫌だからといって、対するサヨクに政権を預けたらサヨクは特ア一番搾りであり更なる地獄が待ち構えています。 米国の対日干渉が嫌だからといって、対するサヨクに政権を預けたらサヨクは特アのポチというさらなる隷従へと変えてしまうだけなのです。

この二律背反構造を無意識に感じているからこそ、ヘタに自主防衛論を主張しても、保守分裂を招き特ア一番搾りのサヨクが漁夫の利で天下を取るだけだという政治判断が働くのです。

皇室や靖国神社への支持が強まっているのもこの二律背反構造が介在しています。 野党やマスコミが必死に親特ア追従の立場で悪あがきをすればするほど反作用で皇室や靖国神社の存在が特定アジアに対する抵抗・レジスタンスの精神的支柱として浮上してゆくのです。


FC2 Blog Ranking   人気blogランキング
  ↑クリックで応援よろしくお願いします↑
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://aaorfan.blog8.fc2.com/tb.php/134-65466c0f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 人気グループ、モーニング娘。を卒業した紺野あさ美(19)と小川麻琴(18)にとっては最後の写真集となる「モーニング娘。in Hello!Project2006」が21日に発売される。
 作品は7月22・23日に東京・代々木競技場で開催されたハロー!プロジェクトのコンサートの様子を収録したもの。ステージ、リハーサル、楽屋などメンバーの素の表情が満載。同日には若手2組がメーンの「Berryz工房&℃-ute in-」も発売される。
⇒ http://caribiann-kamekame.com/ippondo.html
Posted by 名無し at 2006.09.25 13:32 | 編集
↑左巻きは自分達に不利な意見が書かれたと見るや上の(名無し)みたいな書込みをしますよね(芸能系・エロ系が殆ど)。だから黙っていても『アンチ・サヨク・特定アジア』が増える。それも判らんのでしょうね(やっぱり日本語より朝鮮・中国語の方が得意なので日本語の意見が持つ、行間や流れがわからないのでしょうね)。
Posted by Garden at 2006.09.25 13:55 | 編集
サヨクは日米離間を図りたいときだけエセ民族自決論をふりまわしますよね。
Posted by AFUFA at 2006.09.25 16:57 | 編集
肥田春充は左派右派の道は違えども愛国の気持ちは同じだと活破されました。
いまは…。
Posted by 名無し at 2006.09.25 18:37 | 編集
> 皇室や靖国神社への支持が強まっているのも
> この二律背反構造が介在しています。
> 野党やマスコミが必死に親特ア追従の立場で悪あがきをすればするほど
> 反作用で皇室や靖国神社の存在が
> 特定アジアに対する抵抗・レジスタンスの精神的支柱として
> 浮上してゆくのです。

なんか他人事みたいな分析で少しムッとしましたw
でも分析は正確だと思います。
なぜサヨクは特定アジアは批判できないんでしょうね。 それが一番の問題なのに…
Posted by みや at 2006.09.25 20:32 | 編集
これは面白い見方だ。私も元を質せば2000年頃から『アンチ・サヨク』『アンチ・特定アジア』になったのだから。
Posted by 知足 at 2006.09.26 13:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。