--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2006.11.30

サヨクは反日を反米以上に優先させる

hatsushika
mumurブルログ


週刊金曜日主催のキチガイ集会
「みんなー!!今日は千代田区1丁目1番地にお住まいのスペシャルゲストを呼んでるぜ!!」
 より、「下劣な週刊金曜日主催の『市民集会』」(週刊新潮)の引用:


今度は、元放送作家でタレントの永六輔氏が舞台に登場。永氏は、
「ここ(日比谷公会堂)は、昔、社会党の浅沼稲次郎さんが刺殺されたところなんです」
「君が代は、実は歌いにくい曲なんですよ」などと語り、アメリカの「星条旗よ永遠なれ」のメロディーで『君が代』を歌うというパフォーマンスを見せるのである。

当日、集会に来ていた白川勝彦・元自治大臣がいう。 「永六輔さんが、はっきりとした歌声で、君が代を『星条旗よ永遠なれ』のメロディーで歌いました。うまかったので、自然に聞こえましたよ。へえ、こういう歌い方があるんだ、とびっくりしたというか、妙に感心してしまいましたね」

君が代を『星条旗よ永遠なれ』のメロディーで歌う──それは、この緊急市民集会とやらの“正体”がよくわかるものだったのである。



彼らは中韓の走狗として「ポチ保守め?」と現実路線を否定しますが、彼らは自主防衛路線を掲げることを決してしません。

以上の記事からもわかるように反日>反米だから、右派にジャブを浴びせるために対米依存を批判することはあっても もしわが国が自主防衛路線に向かうことがあればサヨクは恥も外聞も無く日米同盟を支持するでしょう。

少なくとも永六輔は平和主義者でもなんでもないようですね。 本当に悲しくなりました。



FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
↑  クリックで応援よろしくお願いします  ↑
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://aaorfan.blog8.fc2.com/tb.php/210-32c08d80
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
>少なくとも永六輔は平和主義者でもなんでもないようですね。 本当に悲しくなりました。

こういう風にしか老いていくことの出来ない悲しすぎる人間だったのですね。この老人は。

自分の価値だけの為に反日を掲げている、文化人もどきの末路はこれまで以上に寂しくなっていくでしょうね。

人生の末期に於いて自分の価値を下げる‥‥。
Posted by 論論 at 2006.12.01 22:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。