--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2007.01.09

理解しがたい韓国人の精神構造

東アジアニュース速報+ より。

ニュースタウン(韓国語)(2007-01-04 19:59)
http://www.newstown.co.kr/newsbuilder/service/
article/mess_column.asp?P_Index=42983


■日本人たちは李明博を日系だと思っている!
  ? 大型ポータルサイトで出生地を操作する李明博陣営

インターネット検索エンジンのDaumやParan、Empas、Yahoo!などで李明博(イ・ミョンバク)のプロフィールを見ると、出生地が慶尚北道の浦項(ポハン)と書かれている。ところが、どうしたことか今月の2日から3日にかけNaverで出生地が突然「日本」と表示され、3日午後5時以降は初めから出生地の項目自体削除されている。<中略>

李明博が日本生まれだということは、名前を見ても充分に見当がつく。あるネチズンが捜し出した日本人の下の名前を見れば、「明博」というのは確かに日本人の名前(アキヒロ)だ。

また彼には2人の兄がいたが、2人とも名前に「相」の字が付いている。すぐ上の兄は李相得(イ・サンドゥク)で、ハンナラ党の重鎮議員だ。相得氏は1935年生まれで、韓国で明博氏とは腹違いの兄として生まれたという。インターネットの記録によれば、李明博は李チュンウ氏と崔氏一門の女性との間に生まれたという。出生地は、日本の大阪だ。<中略>

李明博の誕生日は1941年12月19日。日本がハワイを攻撃した日付が12月8日だ。李明博が生まれた当時、大部分の指導的朝鮮人たちは、朝鮮が日本から独立することは永遠にできないと思って日本と同化しようと心に決めたという。だから李明博の親も日本に完全同化するため李明博の名前を初めから日本式に作ったというのは無理なく理解できる。だが韓国には、「日本」といえば初めから理性から失って無条件に「チョッパリ」と悪口を言って喊き声を上げる青少年たちがあまりにも多い。李明博の父親が親日派で、李明博を日本へ行って生んでおり、李明博の名前が日本で有りふれた名前だということが分かったら、彼らの反応はどうだろう。

こんな李明博がもし大統領になったら、日本人は李明博が日本の名前と思うだろう。日系のフジモリがペルーの大統領になったように、多くの日本人は韓国でも日系が大統領になったと思うだろう。これこそ韓国人の自尊心を傷つけることであり、鋭敏な反応がもたらされることは明らかだ。日系が韓国の大統領になったと喜ぶ日本人を想像すれば、韓国の若者たちは瞬間的に情が離れるであろう。
<後略> 【池萬元(チ・マンウォン)】



李明博の誕生日は1941年12月19日。日本がハワイを攻撃した日付が12月8日だ。李明博が生まれた当時、大部分の指導的朝鮮人たちは、朝鮮が日本から独立することは永遠にできないと思って日本と同化しようと心に決めたという。だから李明博の親も日本に完全同化するため李明博の名前を初めから日本式に作ったというのは無理なく理解できる。だが韓国には、「日本」といえば初めから理性から失って無条件に「チョッパリ」と悪口を言って喊き声を上げる青少年たちがあまりにも多い。李明博の父親が親日派で、李明博を日本へ行って生んでおり、李明博の名前が日本で有りふれた名前だということが分かったら、彼らの反応はどうだろう。

「戦時中の指導的朝鮮人は日本と同化しようと考えている人がほとんどだった」と書いています。 でも下段では

こんな李明博がもし大統領になったら、日本人は李明博が日本の名前と思うだろう。日系のフジモリがペルーの大統領になったように、多くの日本人は韓国でも日系が大統領になったと思うだろう。これこそ韓国人の自尊心を傷つけることであり、鋭敏な反応がもたらされることは明らかだ。日系が韓国の大統領になったと喜ぶ日本人を想像すれば、韓国の若者たちは瞬間的に情が離れるであろう。

母親が日本人というならわかるが、内地で生まれたとか名前が日本風(?)というだけで日系と考える日本人はおそらくいない。
そもそも、日本人からどう思われるか、それに対して韓国人がどう思うかなんてことを気にしているのがおかしい。
どういう精神構造をしているんでしょう?

「自尊心を傷つけること」、「日系が韓国の大統領になったと喜ぶ日本人を想像すれば」などという表現は、ほとんど病気のようにも思えます。

やっぱり韓国人というのはまともに対話できない人種なのでしょうか。

FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
↑  クリックで応援よろしくお願いします  ↑
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://aaorfan.blog8.fc2.com/tb.php/232-86a35cef
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。