--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2006.04.09

クラッシュの曲を歌っていたらテロリストと間違われた

[ロンドン 5日 ロイター] ある男性が搭乗した旅客機から、対テロ捜査員に連行されてしまった。警察が5日、明らかにしたところ、男性が空港に向かうタクシーの車内でパンクバンド、クラッシュの曲に合わせて歌っていたのを聞き、運転手が不審に思ったためだという。

捜査員たちはダラム・ティーズ・バリー空港でロンドン行きの旅客機を止め、マーラジ・マンさん(24)を連行した。

マンさんは空港に向かうタクシーの中で、クラッシュが1979年に発表した大ヒット曲「ロンドン・コーリング」に合わせて歌っていたが、それを聞いて、運転手は心配になり始めた。曲の歌詞には「さあ、宣戦が布告された 戦いが始まる」「メルトダウンが起きる」といったフレーズがあったためだ。

マンさんは報道陣に、タクシーにはMP3プレーヤーを接続して音楽が聴けるシステムが装備されていて、それでクラッシュ、プロコル・ハルム、レッド・ツェッペリン、ビートルズなどを聴いた、と語った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上引用

これって、客が自由にMP3が聴けるタクシーってこと?ちょっとすごいですね。それにしても、歌詞がテロリストじみてる曲なんて、世の中にいくらでもありそうですよね。
アンスラックスやterrorizerなんかかなり危険じゃないですか?まあ、anthraxはマジで問題になったことあるか。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081144268900.html



http://www.excite.co.jp/News/tb/News/odd/00081144268900.html
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://aaorfan.blog8.fc2.com/tb.php/31-7fc3f6c2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。