--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2007.07.20

日本の左翼勢力が反日サヨクとなった、2つの思想的淵源

参考  依存症の独り言:日本人は『抑圧民族』? (2006/05/05)
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/05/post_2e2c.html
(下記文章の青色変色部分は上記エントリからの引用です)


日本の左翼勢力の問題点は、主流派が反共社民主義派を反動呼ばわりして左派陣営から追放したことが大きかったと思います。
反共社民主義派の民社党は、今ではほとんどが自民党に合流してしまっています。

日本の左翼は「理論は左翼、心情は右翼」といわれてきたと聞いたことがあります。過去の反米運動は「心情は右翼」のあらわれでしょう。
(戦後の保守派や右翼の多くは『反米』を自粛しつづけてきましたから、反米主義者は左翼に流れやすかったのです)
しかし「理論は左翼」だから日本愛国主義・民族主義を自主規制対象としていました。

三島事件ごろから北一輝や大川周明などが再評価され、戦前右翼の理念であった大アジア主義が左翼に受容されていき、左翼は『大アジア』を擬似祖国ととらえて擬似愛国心の対象としてゆきました
これは  大アジア主義?日本愛国主義・民族主義の自主規制 = 中韓民族主義の肯定  という結果を生みました。

同時期に、赤軍派や東アジア反日武装戦線などの影響で『抑圧民族論』が広まりました。


左翼の主流は、資本主義の矛盾を階級間の問題として捉える。ところが、日本の左翼の特徴として、民族間の問題に軸足を置く勢力が存在する。
つまり、資本家階級と労働者階級の敵対矛盾関係としてだけではなく、抑圧民族と被抑圧民族の敵対矛盾関係として資本主義を捉えるのだ。
抑圧民族とは侵略国家、帝国主義国家の民族であり、被抑圧民族とは、被侵略国家、被植民地国家の民族である。
東アジアでいえば、抑圧民族は日本人であり、被抑圧民族は中国人と韓国・朝鮮人である。
このような考え方に立つと、日本人として日本国に暮らしているだけで抑圧民族になる。つまり中国人や韓国・朝鮮人を搾取し抑圧していたことになる。
資本家であろうが労働者であろうが、金持ちであろうが貧乏人であろうが、男であろうが女であろうが、日本人というだけで糾弾の対象になる。

この、資本主義の矛盾を、抑圧民族と被抑圧民族の敵対矛盾関係として捉える考え方は、日本共産党より社民党(旧・社会党)勢力の方に色濃い。


最近は共産党も知らず知らずのうちに抑圧民族論に染まってしまっているといえるでしょう。

中韓が力をつけてきて日本に挑戦する・・・というのがそもそもの流れなのに、中韓=被抑圧民族という構図を見直そうとはしないどころか、ますます強化して中韓の代弁者となっているのです。


まとめです。

・ 大アジア主義?日本愛国主義・民族主義の自主規制 = 中韓民族主義の肯定
・ 中韓が経済力・軍事力を増大させてるのに中韓=被抑圧民族という枠組を強化する

以上がマルクス・レーニン主義以前における日本の左翼勢力をして反日サヨクたらしめる二大要因です。
彼らは『逆差別』の問題に何ら対処できていません。はじめから対処する気もないようです。
親方日の丸ならぬ親方五星紅旗・親方太極旗根性で日本一般市民を見下しているだけなのでしょうか

サヨクは大アジア主義を放棄するべきです。それができないとしても、中韓被抑圧民族待遇の見直しは必ずする必要があります。以上を改善できないならサヨクは今後も中韓覇権主義の走狗でありつづけるでしょう。


FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
↑  クリックで応援よろしくお願いします  ↑
スポンサーサイト





この記事へのトラックバックURL
http://aaorfan.blog8.fc2.com/tb.php/317-96dd24e7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うんと…不勉強な自分が軽々しく判断していいものか、少しの迷いはありますが。
記事を読ませていただいた限りでは、いい大人がまじめに信じるような思想ではない
と思います。

でも、本人達にしてみたら、仕方ないことだったのかなぁ…
Posted by とびん at 2007.07.21 18:34 | 編集
>でも、本人達にしてみたら、仕方ないことだったのかなぁ…

そこが限界なんですよね。

我が国のサヨク場合。

結局、得るものの無い活動ばっかりなんですね。

だから、袋小路になりつつあるんでしょうね。

そりゃ新しい世代が生まれにくくなっているわけです。

そう考えれば“我が国の民族的危機感”からの右寄りの台頭には敵わなくなりでしょうね。

さらに弱体化。

結局、本質的な思想ではないという事ですね。

我が国のサヨクは。

悲しいですね。
Posted by aeug at 2007.07.23 11:26 | 編集
自身の持つ理想や主張から、「左翼」なりなんなりの思想的立場に
帰結するのはわかります。

ただ、それに囚われて現実の出来事に正しい対処ができないのなら
それは死んだ思想だと、思います。
Posted by とびん at 2007.07.31 00:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。