--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2006.08.24

国内サヨクの反戦平和 = 特アの軍拡推進

ある国内サヨクがいたとして、その人が反戦平和を唱えている。この人物が只のお人よしからリベラルな考えを持っているだけなのか、それとも裏に別の目的持つ二枚舌の過激主義者なのか。


こうした人を試すには「在日米軍撤退に賛成ですか?」と問うた上で「跡地に中国軍・韓国軍が進駐したいと申し出てきたら、あなたは反対できますか?」と聞けばいい。

只のお人よしからリベラルな考えを持っているだけの人なら「それも嫌です!」とオウム返しに答えるだろう。裏に別の目的持つ二枚舌の過激主義者、すなわち悪性サヨクは「ばかばかしい」「仮定の話には答えられない」と返答を避ける。

悪性サヨクにとり反戦平和と特ア軍拡推進は全く矛盾しないらしい。

【朝鮮日報 社説】邪教集団に変質してしまった全教組 (8/3)

今日の全教組がどのような組織なのかを示す例は枚挙にいとまがない。

ソウルの全教組は「先軍政治万歳」というスローガンが書かれた北朝鮮の政治宣伝ポスターを教室の環境美化用に使うよう推奨し、インターネットに掲載した。

釜山全教組は金日成(キム・イルソン)の抗日闘争を美化した北朝鮮の歴史書を丸写しし、教師研修用の教育資料として使った。

京畿道富川で「国旗に対する敬礼をするな、軍隊には行くな」と教えていた教師も全教組だ。まさに今この瞬間にも、全国のどこかで全教組の教師が子供たちの頭の中に毒素を注入しているのだ。




ソウルでは「先軍政治万歳」、京畿道富川で「国旗に対する敬礼をするな、軍隊には行くな」

要するに「ブルジョア国家の国旗・国歌・軍隊はダメ、プロレタリア国家の国旗・国歌・軍隊は尊重しなければならない」という考え方のようです。

でも北朝鮮てホントウのプロレタリア(労働者)がかなり酷い環境に置かれていて支配者が酒池肉林に耽る国だと思うのですが・・・「そんなことはない!」と否定するのでしょうね。

日本の国内サヨクも似たようなものであると考えればわかりやすいんですネ。特アの敵国であるから日本の国旗・国歌・軍隊を辱め、愛国心を否定しているだけ。

反面サヨクが特ア3国に(自分らで考えるところの)遠慮するのは、つまりサヨクは特ア3国の国旗・国歌・軍隊を尊重し、特ア3国への愛国心を抱いているからなのです。

FC2 Blog Ranking   人気blogランキング
  ↑クリックで応援よろしくお願いします↑
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://aaorfan.blog8.fc2.com/tb.php/94-c1cf1693
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。